特定の自然数を出現させないような、乱数を生成する

こちらも必要になったのをきっかけに。


以前に「1からnまでの乱数をm個重複せずO(m)でランダムに選ぶrubyのプログラム」を書いた。

これを一般化した、「特定の自然数を出現させないような、乱数を生成するプログラム」が必要になったので、記事にします。


何がしたいか分かりやすくするために1つの例を挙げてみる。

例えば、1から10までの整数を一様分布で選ぶ。これを1000回行う。
結果は次のようになった。左から1番目の数字は1が選ばれた回数、左から2番目は2が選ばれた回数、以降同様。
83 107 90 94 95 103 120 112 91 105 
ここで、4つの数字1,5,7,8が乱数によって選ばれないように指定する。
回数をリセットし、もう一度上と同様の操作を行う。
0 162 178 162 0 175 0 0 165 158 
確かに、1,5,7,8が選ばれず、他の値が一様分布の確率で選ばれている、と言える。




実装アイデアは、「1からnまでの乱数をm個重複せずO(m)でランダムに選ぶrubyのプログラム」と全く同じ。


github/codelibにも同じコードを置く予定。

スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

tag : アルゴリズムとデータ構造

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

舞葉(ぶよう)

Author:舞葉(ぶよう)
github.io
はてなブログ(競プロ)

古い記事のソースコードは色分けしていないので、高機能テキストエディタに貼り付けたほうが見やすいかも。

検索フォーム
このブログについて
自分がつまづいた話題、なんとなく書きたいと思ったこと、ググったけど殆ど資料なかったぞオイ な話等をアップする予定。通りすがりでも、参考になっていただければと。プログラムの例外入力、メモリリークは責任負いません。投稿された記事は修正・削除する場合があります。
カテゴリ
タグ

HSP3アルゴリズムとデータ構造c++RubyJavaUnity画像解析C機械学習C#LinuxcodeIQKinectMinecraftTonyuSystemraspberrypiPythonHTML5音声制御Simulinkruby俺ルール通信制御Javascriptシミュレーション

counter-shinobi
固定記事
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
1276位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
225位
アクセスランキングを見る>>