[未解決]kinectの距離(深度)カメラと画像カメラの座標変換をライブラリを用いずどうにかする[どうにかできてない]

追記@完全な情報をこちらに乗せました


画像カメラと距離カメラは物理的に独立しているので、写る図は必ずずれる。
人が右目で見た景色と左目で見た景色がずれているのは、物理的に目の位置が異なるから。当然ですな。

ライブラリにはMapDepthFrameToColorFrameという素晴らしい関数があるのですが、
ライブラリが使用できない環境(Microsoft.Kinect.dllを用いずKinect10.dllを直接参照するような環境)では使えないっぽい?
Unityのwrapperとか。

単純に座標を2倍にすると、ズレを感じるみたいです。細かい精度が要求されるならば、2倍では厳しいですね。

個人目的であれば、別のアプリケーションからkinectを起動して、MapDepthFrameToColorFrameから得られる配列をファイルに保存、その保存したファイルをライブラリが使用できないアプリケーションから起動する、という方法とか。検証してませんが。
毎回配列の内容変わってるのかな?変わってたら使えませんねぇ。サンプルコードをいくらか見ましたが、毎回呼び出しているようで。
現在kinectが手元にないので検証も出来ず。ちょっと保留。



追記20140617

kinect10.dllの、NuiImageGetColorPixelCoordinatesFromDepthPixelが該当。

http://msdn.microsoft.com/en-us/library/jj663859.aspx
リンク先はC++。用法は同じ?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

舞葉(ぶよう)

Author:舞葉(ぶよう)
github.io
はてなブログ(競プロ)

古い記事のソースコードは色分けしていないので、高機能テキストエディタに貼り付けたほうが見やすいかも。

検索フォーム
このブログについて
自分がつまづいた話題、なんとなく書きたいと思ったこと、ググったけど殆ど資料なかったぞオイ な話等をアップする予定。通りすがりでも、参考になっていただければと。プログラムの例外入力、メモリリークは責任負いません。投稿された記事は修正・削除する場合があります。
カテゴリ
タグ

HSP3アルゴリズムとデータ構造c++RubyJavaUnity画像解析C機械学習C#LinuxcodeIQKinectMinecraftTonyuSystemraspberrypiPythonHTML5音声制御Simulinkruby俺ルール通信制御Javascriptシミュレーション

counter-shinobi
固定記事
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
1253位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
219位
アクセスランキングを見る>>