McAfeeの更新が止まる、ファイアウォールが勝手に無効になる、リアルタイムスキャンが無効になるなどの症状はHDDの故障を疑え

昨年8月のネタを投下。タイトルに全部書いてしまったので本文に書くことが無い。

McAfeeを再インストールしても、診断ツールを使っても治らないという事故があったのですが、
Explorerでインストール先を開こうとした所フリーズする事案が発生。
CHKDSKでも動作が極端に遅くなり、結局HDDごと乗り換えたという話。
1.McAfeeをアンインストール
2.フォルダは残るのでインストール先の1つ上の階層のフォルダを開く
3.インストール先のフォルダ名を適当に変更する
4.再インストール
インストール先のフォルダの中身がクラッシュしていても、この手順で領域を回避させることで(もしHDDの故障が原因ならば)無事インストールは可能。いや、ライセンスを切ってHDDを買い換えましょう。

HDDという単語を使ってますが、今時はSSDですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

舞葉(ぶよう)

Author:舞葉(ぶよう)
github.io
はてなブログ(競プロ)

古い記事のソースコードは色分けしていないので、高機能テキストエディタに貼り付けたほうが見やすいかも。

検索フォーム
このブログについて
自分がつまづいた話題、なんとなく書きたいと思ったこと、ググったけど殆ど資料なかったぞオイ な話等をアップする予定。通りすがりでも、参考になっていただければと。プログラムの例外入力、メモリリークは責任負いません。投稿された記事は修正・削除する場合があります。
カテゴリ
タグ

HSP3アルゴリズムとデータ構造c++RubyJavaUnity画像解析C機械学習C#LinuxcodeIQKinectMinecraftTonyuSystemraspberrypiPythonHTML5音声制御Simulinkruby俺ルール通信制御Javascriptシミュレーション

counter-shinobi
固定記事
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
1467位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
265位
アクセスランキングを見る>>