codeIQ 解いた

11/18「今週のお題:最速のポスティング」

11/19「今週のお題:点灯している量で考えるデジタル時計」


11/18「今週のお題:最速のポスティング」

C言語で解きました。ウイークリーシリーズは簡単ですね。捻くれたテストデータはなし。
とはいえ、多少高速化は考慮しましたが。

今回は「謎の想定時間」を若干意識してやってみました。
想定時間20minとの事なので、1時間以内を目標にチャレンジ。
結果50分程度で終わりましたが、cygwin上だとSegmentation faultを吐き出す…w
gdbやideone上では問題なく動作するので気にしない。

書きながら思ったのですが、C言語は変数領域の確保と解放の記述が面倒です。
動的確保を面倒がって、再帰関数+静的配列を使ったので、
Segmentation faultは、おそらくこのあたりから湧いているのだろうなと。
やっぱりRubyにするべきか。


11/19「今週のお題:点灯している量で考えるデジタル時計」

標準入力から整数nが与えられたとき、このデジタル時計でn箇所が点灯するような
時刻が何通りあるかを標準出力に出力してください。


なんだかとても簡単そうっすね。簡単でした。せっかくなので、Rubyでチャレンジ。
言語方針?がCやJavaとは全く異なるので、かなり苦戦。慣れれば楽なんでしょうけど。

$day = [0..199,0..299,0..399]
$day[0].to_a.each{|i| p i}

forにIteratorを渡してループを回すのではなく、Arrayクラス自身が持つメソッドがループを回しているんですなぁ。




スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

tag : codeIQ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

舞葉(ぶよう)

Author:舞葉(ぶよう)
github.io
はてなブログ(競プロ)

古い記事のソースコードは色分けしていないので、高機能テキストエディタに貼り付けたほうが見やすいかも。

検索フォーム
このブログについて
自分がつまづいた話題、なんとなく書きたいと思ったこと、ググったけど殆ど資料なかったぞオイ な話等をアップする予定。通りすがりでも、参考になっていただければと。プログラムの例外入力、メモリリークは責任負いません。投稿された記事は修正・削除する場合があります。
カテゴリ
タグ

HSP3アルゴリズムとデータ構造c++RubyJavaUnity画像解析C機械学習C#LinuxcodeIQKinectMinecraftTonyuSystemraspberrypiPythonHTML5音声制御Simulinkruby俺ルール通信制御Javascriptシミュレーション

counter-shinobi
固定記事
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
1253位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
219位
アクセスランキングを見る>>